2008年12月10日

12/09の相場について

カナダの政策金利市場予想よりも多い利下げ幅
カナダドルが売られました。
ユーロドルはZEW景況指数が予想よりよかったこともあり
1.3000まで上昇しました。
アメリカの中古住宅は予想よりよく
前半はアメリカの株価が上昇しましたが
その後は利益確定の売りや
経済の景気後退は避けられないということから株価は下落、
代わりに安全資産として米国債に買いが集まりました。
今日は特に大きな指標もないので、
ビック3への対応策がどこまで決まるのかなどで動きそうですね。
posted by keta at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。