2008年12月12日

12/11の相場について

この日は欧州時間からユーロドルが続伸
NY時間に入り、新規失業者保険が予想より悪く
ドル円は今年の最安値付近まで下落
ドル売りにつれてユーロドルは1.3400付近まで上昇
ビック3の救済法案が上院でぎりぎりの調整が行われていることもあり
動向を見極めたいという人が多く、NYダウはマイナス推移。
今日はアメリカの生産者物価指数と小売があるのでそれに注目です
posted by keta at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

12/10の相場について

ビック3への救済法案が下院で可決されました
これにより一応の解決になりましたが、
オバマ新政権までのつなぎなのでなんともいえませんねw
昨日は特に大きな指標もなく株価に左右される展開に、
ドル円は93円をつけるもダウが下落つれて92円台
ユーロドルは1.3000台をつけて続伸
今日はスイスの政策金利アメリカの貿易収支と新規失業者保険
注目が集まりそうです。
posted by keta at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

12/09の相場について

カナダの政策金利市場予想よりも多い利下げ幅
カナダドルが売られました。
ユーロドルはZEW景況指数が予想よりよかったこともあり
1.3000まで上昇しました。
アメリカの中古住宅は予想よりよく
前半はアメリカの株価が上昇しましたが
その後は利益確定の売りや
経済の景気後退は避けられないということから株価は下落、
代わりに安全資産として米国債に買いが集まりました。
今日は特に大きな指標もないので、
ビック3への対応策がどこまで決まるのかなどで動きそうですね。
posted by keta at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

12/08の相場について

12/07はビック3への救済策に見通しが見えてきたためNYダウは続伸
オバマ新政権への期待もあるんでしょうかねw
この日は特に目立つ指標もなく株価に左右される結果になりました。
12/08は、ZEW景況指数カナダ政策金利アメリカ中古住宅
注目が集まりそうです。
このまますんなり上昇はないと思うので気をつける必要がありますね。
posted by keta at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

11/14の相場について

昨日は、NYダウが+500台を付けて引けました。
原因としては、ファンドの短期筋が週末にある金融サミットを見据えて
手仕舞いの動きがでたみたいです
他には、OPCEが原油を減産する見通しがでたので、原油が上昇
それにつられて原油関係銘柄も上昇がアメリカの株価を底上げ
夜にはアメリカの小売があるので、それに期待ですね
posted by keta at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

11/13の相場について

11/13というか、正確には11/12の相場です。
ポールソン財務長官がノンバンクにも融資すると発言があったもの
実経済への不安が高まり、リスク回避となりました。
NYダウが-400台で、ドル円も3円近く下落
昨日話したGMなどの自動車企業を国が救済するそうですが
株価などを見ると手間取ると大変なことになりそうです
今日はアメリカの貿易収支でちょっと動くかもしれませんが、
あまり期待しないほうがいいかもしれませんw
posted by keta at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

11/10の相場について

今日は朝から1円以上の円安で取引開始
G20で具体的な対策がでなかったものの、
オバマ新政権に対する期待感からなのか円安が加速
東京時間に窓を埋めないようならば、
欧州時間から売りの方向で攻めていきたいですね
今日は特に大きな指標もないので、株価とのにらみ合いになりそうです
posted by keta at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

11/06の相場について

前日のNYダウが-200台で引けたもののドル円は底堅く推移。
今日の注目はECBとBOEの政策金利発表ですね。
両方とも0.50%の利下げが市場予想ですが、
サプライズがあれば大きく動く可能性ありです。
トルシェの発言は毎回大きく動いているので要注意です。
今日も朝から方向感がない相場が続いていますが、
がんばりましょう!!
posted by keta at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。